研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 松井 徹哉

上席研究員リスト

松井 徹哉(まつい てつや)

松井 徹哉

経歴

1962.3 京都大学工学部建築学科卒業
1964.3 同 大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
1964.4 名古屋大学工学部助手
1967.4 同 講師
1977.10 同 助教授
1991.11 同 教授
2003.4 名古屋大学名誉教授
2003.4 名城大学理工学部教授
2010.4 同 特任教授
2012.4 (財)名古屋産業科学研究所研究部上席研究員
 
学位 工学博士(京都大学)
教育 構造力学,連続体力学,構造解析,建築構造設計
学会 日本建築学会,日本地震工学会,日本建築構造技術者協会,日本高圧力技術協会,米国機械学会 (ASME)
研究 建築構造工学(シェル・空間構造,容器構造,海洋建築),耐震工学
講演/話題
リスト
東日本大震災に見た巨大地震津波の実態と今後の備え(一般市民向き)
建物と地震の揺れを科学する(一般理系向き)
長周期地震動を受ける浮屋根式大型石油貯槽のスロッシング解析理論の構築と耐震補強法の提案(専門技術者向き)
活動実績
メッセージ
など
特記事項
研究プロジェクト:制震構造化等の新しい概念による構造物の耐震性能向上プロジェクト
(文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業ハイテクリサーチセンター整備事業)(サブリーダー)(2007ー2011年度)
主な著書(共著):空間構造の数値解析ガイドライン(日本建築学会)(編著),海洋建築物構造設計指針(浮遊式)・同解説
(日本建築学会),容器構造設計指針・同解説(日本建築学会),Ocean Waves Engineering (Computational Mechanics Publications)
受賞:日本建築学会賞(論文)(1990)

このページのトップへ