研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 竹田 美和

上席研究員リスト

竹田 美和(たけだ よしかず)

経歴

1977 京都大学大学院工学研究科博士課程電子工学専攻満了
1977 京都大学工学部助手(電気工学科)
1986 京都大学工学部講師(電気工学科)
1990 京都大学工学部助教授(電気工学科)
1991 名古屋大学工学部教授(材料機能工学科)
2002 同 ベンチャービジネスラボラトリー長
2004 同 工学研究科教授(結晶材料工学専攻)
2004 同 総長補佐(産学官連携担当)
2005 同 シンクロトロン光研究センター長
2012 同 定年退職、名古屋大学名誉教授・特任教授、
名古屋産業科学研究所上席研究員、
中部シンクロトロン光利用センター所長
 
学位 工学博士
教育 半導体材料学、半導体電子工学、半導体デバイス、結晶成長、放射光(シンクロトロン光)工学
学会 応用物理学会、日本結晶成長学会、日本放射光学会、電子情報通信学会
研究 化合物半導体結晶成長に基づく新機能発現・デバイス応用、放射光を用いたナノレベルの評価
関連技術 化合物半導体デバイスを用いた各種応用展開、放射光の各種応用技術
活動実績
メッセージ
など
特記事項
放射光による希薄元素/超薄膜半導体の構造と物性の解明
X線CTR散乱法による埋もれたヘテロ界面構造の解明
歪み超格子による超高輝度・高スピン偏極度電子源の開発

このページのトップへ