研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 田中 啓介

上席研究員リスト

田中 啓介(たなか けいすけ)

経歴

1966.3 京都大学工学部機械工学第2学科卒業
1968.3 京都大学工学研究科機械工学第2専攻修士課程修了
1971.3 京都大学工学研究科機械工学第2専攻博士課程満了
1971.4 京都大学工学部助手
1983.3 京都大学助教授
1991.4 名古屋大学工学部教授
1997.4 名古屋大学大学院工学研究科教授
2007.3 名古屋大学名誉教授
2007.4 名城大学理工学部教授
 
学位 工学博士(京都大学)
教育 材料力学、材料強度学
学会 日本機械学会、日本材料学会
研究 材料の疲労・破壊・防止設計、残留応力
講演/話題
リスト
機械の隠れた力「残留応力」のはなし(一般理系向き)
材料の疲労と破壊の防止(専門技術者向き)
活動実績
メッセージ
など
特記事項
材料の疲労・破壊過程のミクロ・マクロ解析
機械構造部材の疲労・破壊設計法と安全性保証技術の開発
X線、放射光による残留応力・ひずみ解析法の開発と応用
主な著書(共著):材料強度学(丸善),残留応力のX線評価(養賢堂)、放射光による応力とひずみの評価(養賢堂)、
材料力学(培風館)
受賞:日本機械学会論文賞(1998),日本材料学会論文賞(1968, 1971, 1993, 2001),日本ばね学会論文賞(2007)他 多数

このページのトップへ