研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 融 健

上席研究員リスト

融 健(とうる たけし)

融 健

経歴

1971 名古屋大学大学院博士課程修了
1971 帝人(株)生物医学研究所
1972 米国Harvard大学留学(Prof. E. J. Corey)
1983.4 名古屋工業大学助教授
1990 同大学教授
1992 客員教授: RWTH大学 Aachen,ドイツ および
The Scripps Research Institute,米国
2003 客員教授:Marseilles III 大学,フランス
2006 名古屋工業大学プロジェクト教授
2006 Sapala Organics Pvt. Ltd. (インドの受託合成会社) 技術顧問
2007 名古屋工業大学定年退職
2008 名古屋産業科学研究所上席研究員
 
学位 1971 工学博士
教育 有機化学,生体関連化学
学会 日本化学会、有機合成化学協会、日本油化学会、東海化学工業協会
研究 有機材料研究、不斉合成研究(フッ素化学、硫黄化学、ラジカル反応など)
関連技術 有機薄膜太陽電池,光増感太陽電池などの有機材料研究(新規フタロシアニン,フラーレン誘導体の合成と応用),フッ素関連生理活性物質の開発とフッ素化,トリフルオロメチル化などの不斉合成研究
活動実績
メッセージ
など
特記事項
上記研究に関連した有機合成の他、一般的な有機合成反応及び化学品の製造のご相談に対応出来ます。また、上記インドの受託合成会社は日本標準(技術と信頼)で運営され、いつでも安心して安価に利用できます。

このページのトップへ