研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 辻本 哲郎

上席研究員リスト

辻本 哲郎(つじもと てつろう)

経歴

1978 京都大学工学部助手
1984 金沢大学工学部助教授
1987 ローザンヌ校招聘教授
1997 名名古屋大学大学院工学研究科助教授
1998 名古屋大学大学院工学研究科教授
2002 東京大学大学院工学系研究科教授(併任)
 
学位 工学博士
教育 1973 京都大学工学部卒業
1975 京都大学大学院修士課程修了
1978 京都大学大学院博士課程単位取得退学
学会 土木学会,応用生態工学会
研究 河川水理学,移動床水理学,河川生態学,流域圏管理
講演/話題
リスト
中部を襲う水災害と防災・減災対策(専門技術者向き)
スーパー伊勢湾台風に備える(専門技術者向き)
河川生態系の理解とその保全のための技術(専門技術者向き)
生物多様性をまもるアセスメント技術-河川事業を対象として(専門技術者向き)
関連技術 河川の流れ・地形解析,氾濫解析・ハザードマップ,生息場評価
活動実績
メッセージ
など
特記事項
社会資本整備審議会委員,中央環境審議会専門委員,今後の治水対策に関する有識者会議委員,
東海ネーデルランド高潮洪水地域協議会総括ファシリテーター,南海トラフ地震対策中部圏戦略会議アドバイザー委員,
自然再生専門家会議委員,矢作川流域圏懇談会座長,土木学会中部支部巨大災害タスクフォース座長,河川生態学術研究会委員,
水源地生態研究会委員など
安全で持続的な流域圏の構築に様々な知恵と力を結集!

このページのトップへ