研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 梅野 正義

上席研究員リスト

梅野 正義(うめの まさよし)

経歴

1960 名古屋工業大学工学部電気工学科卒業
1962 東京工業大学大学院理工学研究科修士課程
電気工学専攻修了
1967 名古屋大学工学部講師
1978 名古屋工業大学工学部教授
1990 名工大共同研究センター長
1993 名工大極部構造デバイスセンター長
1996 名工大副学長
2001 名工大名誉教授・中部大学工学部教授・
航空宇宙技術研究所客員研究員
2008 中部大学客員教授・名古屋産業科学研究所上席研究員
 
学位 工学博士(名古屋大学)
教育 半導体工学、電子デバイス、電子物性、電気回路
学会 電子情報通信学会、応用物理学会、日本物理学会、電気学会、米国電気電子工学学会(IEEE)、日本赤外線学会、レーザー学会、
日本ME学会、エネルギー・資源学会、日本結晶成長学会、日本トライボロジー学会、日本工学教育協会
研究 半導体電子工学
講演/話題
リスト
最近の太陽電池、特にカーボン薄膜大洋電池(専門技術者向き)
関連技術 ・炭素膜形成方法(特に大面積グラフェンと透明導電膜)
・アモルファスカーボン膜の製造方法及び製造装置
・カーボン製造方法及びカーボン製造装置・マイクロ波表面波プラズマCVD
・アモルファスカーボン製造装置及びアモルファスカーボン製造方法
・太陽光発電技術、電気自動車システム
活動実績
メッセージ
など
特記事項
「光電子の時代」を予見し、有機金属気相成長(MOCVD)法を育成し、完成して「MOCVDによるSi基板上の
ヘテロエピタキシーへの歪超格子技術の開発とその実用化」を達成した。

このページのトップへ