研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 宇佐美 勉

上席研究員リスト

宇佐美 勉(うさみ つとむ)

経歴

1965.3 名古屋大学工学部土木工学科卒業
1967.3 同工学研究科土木工学専攻修士課程修了
1970.6 米国ワシントン大学(セントルイス市)
理工学研究科博士課程修了
1970.8 名古屋大学工学部助手
1971.3 同講師
1977.4 同助教授
1987.4 同教授
2006.3 名古屋大学名誉教授
2006.4 名城大学理工学部教授
2014.4 同特任教授
2014.4 (公財)名古屋産業科学研究所研究部上席研究員
 
学位 D.Sc. (ワシントン大学),工学博士(名古屋大学)
教育 構造工学,耐震工学
学会 土木学会,日本鋼構造協会
研究 鋼構造物の耐震・制震・免震設計
活動実績
メッセージ
など
特記事項
研究プロジェクト:制震構造化等の新しい概念による構造物の耐震性能向上プロジェクト(文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業ハイテクリサーチセンター整備事業)(リーダー)(2007ー2011年度)
主な著書(共著):座屈設計ガイドライン(改訂第2版)(土木学会),鋼橋の耐震・制震設計ガイドライン(土木学会)Analysis and design of plated structures Volume 1: Stability (CRC Press)
受賞:土木学会功績賞(2012),土木学会論文賞(1985,1996),土木学会田中賞(1981,2005, 2010, 2013)

このページのトップへ