研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 畔上 秀幸

上席研究員リスト

畔上 秀幸(あぜがみ ひでゆき)

経歴

1985 東京大学大学院工学系研究科博士課程 修了
1985 東京大学生産技術研究所 助手
1986 豊橋技術科学大学工学部 助手
1989 同 講師
1991 同 助教授
2003 名古屋大学大学院情報科学研究科 教授
2017 名古屋大学大学院情報学研究科 教授
1991~1992 米国ミシガン大学客員研究員
1998~2001 東京大学生産技術研究所客員助教授
2022 名古屋大学定年退職・名誉教授
 
学位 工学博士(1985,東京大学)
教育 数値解析,最適設計
学会 日本機械学会 フェロー
日本応用数理学会 フェロー
International Association for Computational Mechanics
International Society for Structural and Multidisciplinary Optimization
Asian Society of Structural and Multidisciplinary Optimization
研究 形状最適化,位相最適化,逆問題,最適設計,バイオメカニクス
関連技術 偏微分方程式の境界値問題,関数解析の応用,計算力学,有限要素法
活動実績
メッセージ
など
特記事項
これまでの活動実績を次のサイトにまとめて掲載しています.https://researchmap.jp/read0157079
これまでの研究の成果を次の書籍にまとめています.
  1. 畔上秀幸: 形状最適化問題, 形状最適化問題, 森北出版, 2016.
  2. Hideyuki Azegami: Shape optimization problems, Shape optimization problems, Springer, 2020.
名古屋大学大学院情報学研究科で行っていた授業を次のサイトで公開しています.
https://ocw.nagoya-u.jp/「最適設計特論1&2」

このページのトップへ