研究の情報を知りたい 研究部 DOR

  1. TOP
  2. 研究部(DOR)
  3. 上席研究員リスト
  4. 小川 宏隆

上席研究員リスト

小川 宏隆(おがわ ひろたか)

経歴

1971名城大学理工学部卒業
1975宇都宮大学大学院博士課程前期課程修了
1975名城大学理工学部助手
1984名城大学理工学部講師
1991名城大学理工学部助教授
1993ケンブリッジ大学客員研究員
1994同大学客員研究員終了
1998名城大学理工学部教授
 
学位 工学博士(1987,大阪大学)
教育
学会
研究
講演/話題
リスト
関連技術
活動実績
メッセージ
など
特記事項
これまでの研究歴
マイクロ波誘電体の機能向上に関する研究
・スピネル構造解析とマイクロ波誘電体特性の関係
・LTCC用マイクロ波誘電体の開発
・5G用材料の検討―高速・大容量と遅延性についてー
今後の活動計画
・マイクロ波誘電体(スピネル構造)の開発
・Pbフリー圧電体の開発と応用
・中温作動型加湿器フリープロトン伝導体の開発
・固体量子センサーの開発
・産学官・医連携研究

このページのトップへ